ワールドカップジャンプ女子 2016-2017 高梨沙羅 日程と結果速報

20160605-01

高梨沙羅はソチオリンピックで悔しい思いをしただけに、平昌オリンピックの前年、ラハティ世界選手権もあるワールドカップジャンプ女子2016-2017に掛ける意気込みは並々ならぬものでしょう。

平昌での開催も組み込まれた2016-2017シーズンのW杯、高梨沙羅の個人総合ランクと日程及び結果速報についてお知らせします。

スポンサードリンク

ワールドカップジャンプ女子 2016-2017の見どころは?

2015-2016シーズン、高梨沙羅は17戦中14戦で優勝と圧倒的な強さを誇り総合優勝を飾りました。

ワールドカップジャンプ女子 2015-2016の総合ランキングはこちら♪

⇒FISジャンプワールドカップ女子 2016 総合ランク 日程と結果速報

2016-2017シーズンは2018年開催予定の平昌オリンピックの前年となります。

ある意味、平昌オリンピックの前哨戦とも言えるシーズンに平昌での大会が組み込まれました。

2016-2017シーズンも高梨沙羅は総合優勝を狙いますが、目指すレベルは男子レベルと公言しています。

しかしながら、各国の選手も高梨沙羅に追いつき追い越せを目標に確実にレベルアップを図ってきています。

特に高梨沙羅と同世代で体格も同じくらいのキアラ・ヘルツル(オーストリア)は手強いライバルとなりそうです。

スロベニアでも15歳でワールドカップデビューした若手選手もいますので、まだまだ未知数ですが、上位に食い込んでくる可能性があります。

日本勢でも昨季、アプローチ姿勢に悩んでいた伊藤有希も飛型点が高いだけに、飛距離が伸びてくると表彰台に上がる回数も多くなると思います。

また、勢藤優花や岩渕香里も伸び盛りで、今季こそ表彰台の期待が高まります。

風との戦いでもあるジャンプ競技は、運不運に左右されますが、それだけに何が起るかわからない、それが楽しみな競技でもあります。

合わせて、2016-2017シーズンの前哨戦となるサマーグランプリ2016も今後の活躍を占う意味で楽しみな大会でした。

⇒ジャンプ女子 サマーグランプリ2016 高梨沙羅の日程と結果速報

注目すべきは、ソチオリンピック金メダリストのカリーナ・フォークト(ドイツ)が2位に入ってきたことです。

オリンピックに焦点を合わせてきているようで不気味ですね。

あと日本勢では、伊藤有希の調子が上向いてきているようで、8月の札幌市長杯ノーマルヒルでは高梨沙羅を抑えて優勝しました。

伊藤有希は飛型点が高いだけに、飛距離が安定してくるとワールドカップでの優勝も期待できます。

また、高梨沙羅の幼馴染みである勢藤優花も表彰台まであと一歩のところまで来ています。

今シーズンのワールドカップジャンプ女子 2016-2017の総合ランキングは?

今シーズン、第8戦(2017.1.15 札幌)終了後の総合ランキングは次の通り。

第1位 690P 高梨沙羅(日本)
第2位 532P 伊藤有希(日本)
第3位 417P マレン・ルンドビー(ノルウェー)
第4位 368P ダニエラ・イラシュコ=シュトルツ(オーストリア)
第5位 362P イリーナ・アブバクモワ(ロシア)
第6位 318P エマ・クリネツ(スロベニア)
第7位 293P カタリナ・アルトハウス(ドイツ)
第8位 285P ジャクリーン・ザイフリーツベルガー(オーストリア)
第9位 241P カリーナ・フォークト(ドイツ)
第10位 234P マヤ・ブティッチ(スロベニア)

第13位 135P 勢藤優花(日本)

第18位 93P 岩渕香里(日本)


スポンサードリンク

ワールドカップジャンプ女子 2016-2017 大会日程は?

ワールドカップジャンプ女子 2016-2017 開催日程は以下の通りです。

2016.12.02 個人第1戦 リレハンメル (ノルウェー) HS100/K90
2016.12.03 個人第2戦 リレハンメル (ノルウェー) HS100/K90
2016.12.10 個人第3戦 ニジニ・タギル (ロシア) HS97/K90
2016.12.11 個人第4戦 ニジニ・タギル (ロシア) HS97/K90
2017.01.07 個人第5戦 オーベルシュトドルフ (ドイツ) HS137/K120
2017.01.08 個人第6戦 オーベルシュトドルフ (ドイツ) HS137/K120
2017.01.14 個人第7戦 札幌/宮の森 (日本) HS100/K90
2017.01.15 個人第8戦 札幌/宮の森 (日本) HS100/K90
2017.01.20 個人第9戦 蔵王/クラレ蔵王シャンツエ (日本) HS106/K95
2017.01.21 個人第10戦 蔵王/クラレ蔵王シャンツエ (日本) HS106/K95
2017.01.28 個人第11戦 ラスノフ (ルーマニア) HS100/K90
2017.01.29 個人第12戦 ラスノフ (ルーマニア) HS100/K90
2016.02.04 個人第13戦 ヒンツェンバッハ (オーストリア) HS94/K85
2016.02.05 個人第14戦 ヒンツェンバッハ (オーストリア) HS94/K85
2017.02.11 個人第15戦 リュブノ (スロベニア) HS95/K85
2017.02.12 個人第16戦 リュブノ (スロベニア) HS95/K85
2017.02.15 個人第17戦 平昌郡 (韓国) HS109/K98
2017.02.16 個人第18戦 平昌郡 (韓国) HS109/K98
2017.02.24 世界選手権個人 ラハティ (フィンランド) HS100/K90
2017.02.26 世界選手権混合団体 ラハティ (フィンランド) HS100/K90
2016.03.11 個人第19戦 オスロ (ノルウェー) HS134/K120

HS:ヒルサイズ~ジャンプ台の大きさ。これ以上飛んだら危険というライン。
K:K点。一流選手であれば飛べるレベルの標準ライン。

ジャンプワールドカップ女子 蔵王/クラレ蔵王シャンツエ 個人第10戦 2017.01.21 結果速報

FISジャンプワールドカップレディース2017蔵王大会2連戦の2戦目です。

詳細はこちら♪

⇒ワールドカップジャンプ女子2017蔵王 高梨沙羅の第9戦と第10戦

ジャンプワールドカップ女子 蔵王/クラレ蔵王シャンツエ 個人第9戦 2017.01.19-20 結果速報

FISジャンプワールドカップレディース2017蔵王大会2連戦の1戦目です。

伊藤有希(日本)が優勝♪

高梨沙羅(日本)は5位、勢藤優花(日本)は7位。

詳細はこちら♪

⇒ワールドカップジャンプ女子2017蔵王 高梨沙羅の第9戦と第10戦

ジャンプワールドカップ 女子 札幌宮の森個人第8戦 2017.01.15 結果速報

FISジャンプワールドカップレディース2017札幌大会2連戦の2戦目です。

マレン・ルンドビー(ノルウェー)が97.0m/100.0mで優勝!

伊藤有希が2位、高梨沙羅は4位でした。

詳細はこちら♪

⇒ワールドカップジャンプ女子 2017札幌 高梨沙羅の第7戦と第8戦

ジャンプワールドカップ 女子 札幌宮の森個人第7戦 2017.01.14 結果速報

いよいよ、FISジャンプワールドカップレディース2017札幌大会2連戦の1戦目です。

伊藤有希が96.0mの大ジャンプで高梨沙羅を抑えてワールドカップ初優勝。

詳細はこちら♪

⇒ワールドカップジャンプ女子 2017札幌 高梨沙羅の第7戦と第8戦

ジャンプワールドカップ 女子 オーベルシュトドルフ個人第6戦 2017.01.08 結果速報

高梨沙羅が2本とも安定したジャンプで優勝、これで3連勝♪

詳細はこちら♪

⇒ワールドカップジャンプ女子2017オーベルストドルフ 高梨沙羅 第5戦 第6戦

ジャンプワールドカップ 女子 オーベルシュトドルフ個人第5戦 2017.01.07 結果速報

高梨沙羅、ゲートを下げても131.0m/129.0mの大ジャンプで圧勝♪

伊藤有希が3位。

詳細はこちら♪

⇒ワールドカップジャンプ女子2017オーベルストドルフ 高梨沙羅 第5戦 第6戦

ジャンプワールドカップ 女子 ニジニ・タギル個人第4戦 2016.12.11 結果速報

高梨沙羅、1本目4位からの大逆転優勝です♪

詳細はこちら♪

⇒ワールドカップジャンプ女子 ニジニ・タギル 高梨沙羅の第3戦と第4戦

ジャンプワールドカップ 女子 ニジニ・タギル個人第3戦 2016.12.10 結果速報

高梨沙羅、1本目ヒルレコードを更新する 102.0m の超大ジャンプも2本目失速で3位。

詳細はこちら♪

⇒ワールドカップジャンプ女子 ニジニ・タギル 高梨沙羅の第3戦と第4戦

ジャンプワールドカップ 女子 リレハンメル個人第2戦 2016.12.03 結果速報

2016.12.4にお知らせします。

【予選】

12月3日(土)22:00 予選/トライアル開始予定 ※日本時間

勢藤優花が89.0mで7位、岩渕香里が84.0mで28位、ともに予選を通過しました。

トライアルでは、ダニエラ・イラシコ シュトルツが99.0m、伊藤有希が88.5m、高梨沙羅はパスしました。

【1本目】

12月3日(土)23:00 競技開始予定 ※日本時間

1本目終わって、高梨沙羅が95.5mで1位、伊藤有希が95.0mで2位♪

【2本目】

高梨沙羅が圧巻の98.0mの大ジャンプで2連勝、2日連続で伊藤有希が2位に入りました♪

詳細はこちら♪

⇒ワールドカップジャンプ女子 リレハンメル 高梨沙羅の開幕戦と第2戦

ジャンプワールドカップ 女子 リレハンメル個人第1戦 2016.12.02 結果速報

2016.12.3 にお知らせします。

【予選】

勢藤優花は90.0mで4位、岩渕香里が80.5mで24位、ともに予選通過です。

総合ランク10位以内の高梨沙羅と伊藤有希は予選免除です。

【1本目】

12月3日(土)1:00 競技開始予定 ※日本時間

1本目終わって、高梨沙羅が95.0mで1位、伊藤有希が94.5mで2位♪

【2本目】

高梨沙羅がヒルサイズに迫る99.5mの大ジャンプで圧勝、開幕戦を飾りました♪

2位に伊藤有希が入りました♪

詳細はこちら♪

⇒ワールドカップジャンプ女子 リレハンメル 高梨沙羅の開幕戦と第2戦

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

婚約は絶対に必要なの?婚約期間は?婚約を破棄したら民事の対象?
三春滝桜の見頃と開花予想は?ライトアップは?アクセスと駐車場は?
第95回全日本スキー選手権大会ジャンプノーマルヒル in 蔵王
オーストリアオープン2016女子 平野美宇 伊藤美誠の試合予定と結果速報
世界フィギュアスケート選手権2016 浅田真央の結果速報 順位と得点
FISスキージャンプワールドカップ 女子 2016蔵王 高梨沙羅の結果は?
スパークリングワインの甘口、カロリーは?よく合うおつまみは?
クリスマスローストチキン、デパ地下調理済の温め方は?保存方法は?
浜本由惟 2016年世界ランクと試合予定及び結果速報
男子卓球グランドファイナル2016 試合日程と結果速報
合格のお祝いの言葉とは?お祝い金の相場は?添える手紙の書き方は?
ワールドカップジャンプ男子2016-2017 クーサモ開幕戦と第2戦
水谷隼の2016年世界ランキングと試合予定及び結果速報
FISジャンプワールドカップ女子 2016 総合ランク 日程と結果速報
一心行の大桜へのアクセスと駐車場は?混雑および渋滞予想は?

Menu

HOME

TOP