沖縄の結婚式のご祝儀の相場は?どんな服装で?二次会への備え方は?

20160129-01

初めて沖縄の結婚式に参列する場合、本州の結婚式と何が違うのかと悩みますよね。

特に、結婚式のご祝儀の相場や服装、そして余興や二次会にどう参加していいのやらと。

ここでは、沖縄の結婚式のご祝儀の相場、どんな服装で参列すればよいか、余興と二次会に対しての備え方について語っていきます。

スポンサードリンク

沖縄の結婚式のご祝儀の相場は?

沖縄の結婚式のご祝儀は県外に比べてかなり安いです。

基本的にご祝儀は一人一万円が相場なので、沖縄の結婚式は安価でできてしまうのでしょう。

沖縄の結婚式の費用は安い代わりに、余興に力を注ぎ、抱腹絶倒の中で二人を祝います。

また、家族だけで挙式をしたり、二人だけで挙式をしたり、入籍だけして長い間挙式をしていなかったカップルなどが多いそうです。

沖縄の結婚式の費用が安いのはリゾートウェディングも同様で、砂浜での挙式などは五万円もあればできます。

エメラルドグリーンの海を臨みながらの沖縄の結婚式は美しいですね。

沖縄の結婚式の費用が安ければ、その分旅行に費用を充てられます。

沖縄でそのまま満喫するもよし、沖縄の結婚式の後にどこかへ旅立つもよしですね。

沖縄の結婚式はご祝儀も安く、挙式も安いので、場所は遠いですが、沖縄でリゾートウェディングを行うカップルは右肩上がりです。

ロケーションは最高ですし、沖縄の結婚式の費用も安いしでいいことずくめですね。

これから挙式を考えている方は、沖縄の結婚式も候補に入れてもいいかも知れません。

沖縄の結婚式はどんな服装で参列すればいいの?

沖縄の結婚式は基本的にスーツで大丈夫です。

と言うより礼服を着ていくとものすごく浮いちゃいます。

それと女性は礼服を除いてスーツとかパーティードレスっぽいものを着ていくことが多いので本州の結婚式とさほど変わらないように思います。

通常沖縄では200~300名位呼ぶ結婚式がざらですから、結婚式(披露宴)慣れしている人が多くて服装もいつもと変わらない人もいるくらいです。

沖縄の結婚式 想像を絶する余興と二次会に対しての備え方は?

沖縄の結婚式の余興はかなり賑やかなことで有名です。

まず参列者の人数が多すぎて新郎新婦が遥か彼方にいたり、何故かステージがあり、これが沖縄の結婚式の余興用のステージになるのです。

新郎新婦はゴンドラに乗って降りてきたり、て突然花火が上がり、紙吹雪が舞い、風船が飛んでいく結婚式もあります。

沖縄の結婚式のステージでは沖縄民芸舞踊が行われています。

ほかの友人たちの沖縄の結婚式の余興も半端ではありません。

ダンスあり、演劇あり、みんなこの沖縄の結婚式の余興のためにどれだけ時間を費やしたのかと思えるほど、クオリティは高いです。

はたまた、新郎自ら沖縄の結婚式の余興に出てしまうほど。

沖縄の結婚式の終わりには皆で沖縄伝統の踊り「カチャーシ」をステージで踊るのですが、数百人の参列者が泡盛で出来上がって、服を脱いで、ヘロヘロと踊るのですからもう驚くどころではありません。

沖縄の結婚式の余興の様子はあまりにも見事すぎて、You Tubeでも見ることができるほどです。

裸で踊るダンサーなど、奇妙な余興がたくさん出てきますから、沖縄の結婚式の余興の素晴らしさを堪能できると思います。

そして、沖縄の結婚式の二次会とはどういうものでしょうか。


スポンサードリンク

沖縄の結婚式の二次会は、とにかく泡盛が飲めたらいい、というスタンスで、会場に着いた人から着々と飲み始めます。

沖縄の結婚式の二次会は催しものはあまりしないか、披露宴でおこなわれるようなド派手な演出があるかのどちらか両極端です。

幹事がいないこともしばしばあり、何となくみんなで飲みに行って話をしたりする、交流の場になっていたりします。

沖縄の結婚式の二次会につまみはなくとも、泡盛は欠かせません。

皆黙々と飲んでおり、人数が多いので沖縄の結婚式はざわざわした感はありますが、飲みに徹しています。

これを沖縄の結婚式の二次会と呼ぶのかさえ怪しい、結婚式帰りの参列者の集まりの会、という感じです。

沖縄の結婚式の二次会という名の飲み会ですから、新郎新婦がいても一緒に飲んでいるだけでしょうし、逆に新婚旅行に備えてホテルへ帰っているかも知れません。

新郎新婦不在のまま、沖縄の結婚式の二次会は続き、参列したある人は、あまりの黙々さに驚いたそうです。

またある人は、いったん席を立つと、戻った時には自分の席がなくなっていたという沖縄の結婚式の経験談もありました。

沖縄の結婚式の二次会は空いている席に座って知らない相手と会話し、コミュニケーションを広げていくような場ですね。

二次会でびっくりしてはいけません。

沖縄の人はあの強い泡盛を何杯ものむのですから、そのまま三次会、四次会と宴会は朝まで続き、酔っ払いが寝ころんでいることも多いそうです。

それは大袈裟としても沖縄の結婚式の二次会には、披露宴以上の気合いが必要です。

沖縄の結婚式に余興があるのなら、酔っ払いの余興になるので、それはもうぐっちゃぐちゃになるでしょう。

関係ない人までステージに上がってきて裸踊りをしたり、マイクを奪ってカラオケを始めたり、本当に賑やかで楽しいものです。

沖縄の結婚式の二次会に参加する機会があるのでしたら、心から楽しんでしまおうという気持ちで参加されることをお勧めします。

いろんな思い出を作る沖縄の結婚式にしたいものです。

まとめ

沖縄の結婚式の余興はすごいですね。

ダンスや寸劇、裸踊りまでやってしまうのが沖縄の結婚式で行う余興の特徴です。

ご祝儀を張るよりも、沖縄の結婚式の余興で勝負といった感じでしょうか。

沖縄の結婚式は、どれだけ会場を沸かせたかが評価なのですね。

それにしても新郎まで裸踊りに参加するなんて、沖縄の結婚式の余興はすごいです。

サプライズなのは参列者の方で、新郎はバッチリ練習済みなのが面白いところです。

沖縄の結婚式の余興でぐいぐい盛り上げて、一生の最高の思い出になればと思います。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

失業保険の計算方法とは?扶養家族の関係は?アルバイトでも貰える?
マネークリップのブランドで人気はティファニー?グッチ?ヴィトン?
拭き掃除の頻度として最適なのは?重曹の効果は?ダニ退治するには?
スタッドレスタイヤの寿命は年数?溝の減り方?走行距離?
逆流性食道炎とはどんな症状?治療するには?食事はどうしたら?
ダイエット用ドリンクの手作りレシピは?比較の基準?プロテインは?
通園バッグで人気のブランドは?人気アニメのキャラクターものは?
インフルエンザが最も流行る時期は?ワクチンの効果は?どんな型に?
ムダ毛の処理 上手に行う方法は?ビキニラインは難しい?クリームは?
リンパマッーサージの効果で小顔美人に?足痩せに挑戦?肩こり解消?
年末年始の旅行で国内ツアーで人気なのは?温泉は?予約するには?
引越しの費用って一人暮らしはどのくらい?相場は?計算方法は?
東京スカイツリーのライトアップの点灯時間は?予約は?最寄り駅は?
調理師免許の受験資格とは?免許の取り方は?受験ではどんな問題が?
固定資産税の評価額を算出するには?マンションでは?路線価とは?

Menu

HOME

TOP