成人式は舞川あいくプロデュースの振袖をレンタル?メイクも舞川流?

20160107-22

成人式といえば、一生においても一度しかない、そんな大事な儀式なことはいうまでもありませんよね。

となれば成人式には、それにふさわしい服装身だしなみで臨んでおきたいところです。

女性の場合だと、振袖のレンタルというのがありますが、着付けや振袖に合わせたメイクなど悩みますよね。

ここでは、成人式の秘策、舞川あいくプロデュースの振袖レンタル、メイクについて紹介します。

スポンサードリンク

成人式は舞川あいくプロデュースの振袖をレンタル?

舞川川あいくと言えば、人気ファッション雑誌「CanCam」で活躍する傍ら、様々なプロデュース業を行っていることでも有名です。

舞川あいくは、もともとギャル系の雑誌「ポップティーン」で読者モデルとして活動をしていたモデルですね。

しかし、舞川あいくはその美しさとスタイルの良さからポップティーンより引き抜かれ、CanCamで本格的なモデルとして活躍することになりました。

舞川あいくの様に、読者モデルから本格的なモデルへと転身するモデルはあまりいないので、画期的な例だと言えるでしょう。

そんな舞川あいくですが、現在は「つけまつげ」「カンカン帽」など素敵な商品をたくさん発表しています。

そして、舞川あいくと言えば「振袖」のプロデュースでも有名ですね。

舞川あいくは振袖のプロデュースも行っており、全国の着物レンタルショップなどで取り扱いが行われています。

スポンサードリンク

舞川あいくプロデュースの振袖は、パープルにラメが入ったものやパステルピンク、パステルブルーなど、カラフルなのが特徴。

白地にオレンジやピンク、赤の花が描かれた着物は、舞川あいくの可愛らしい魅力がふんだんに込められています。

こんな可愛い振袖を着ることができたら、舞川あいくの様に可愛らしい姿で成人式を迎えることができるかもしれませんね。

舞川あいくがデザインした着物を着たい!と言う人は、一度着物のレンタルショップに問い合わせをしてみてはいかがでしょう。

きっと、舞川あいくのセンスがふんだんに散りばめられた着物に出会えますよ。  

成人式のメイクも舞川あいく流?

舞川あいくと言えば、メイクはとってもナチュラルです。

舞川あいくは「あまり色味を使っていないメイク」をしている印象があります。

しかし、アイラインはしっかり引いていて、更につけまつげを使用することで目に存在感を出しているんですね。

舞川あいく自身でもつけまつげをプロデュースしていますので、つけまつげの使い方は抜群に上手です。

つけまつげを自然に見せるのはとても難しいのですが、舞川あいくのつけまつげはとても自然に見えるので、「真似したい」と言う女性も多いかもしれません。

舞川あいくのつけまつげ、成人式のメイクにとってもお勧めだと思いますよ。

また、つけまつげが自然に見える舞川あいくのメイクは参考にしたいですね。

まとめ

舞川あいくは、つけまつげのプロデュースも行っています。

成人式は舞川あいくがデザインした振袖を着用し、彼女がプロデュースしたつけまつげをつけてメイクをしてみてはいかがでしょうか。

舞川あいくの振袖は、彼女自身が20歳前半と若いだけあって「若い女性を美しく輝かせる工夫」がふんだんに散りばめられています。

舞川あいくの振袖、とってもお勧めですよ。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ニットポンチョのコーディネイトって?着る時期は?作り方のコツは?
世界選手権ジャンプ女子 ラハティ2017 高梨沙羅と伊藤有希のメダルは?
ジャンプ女子 サマーグランプリ2016 高梨沙羅の日程と結果速報
恵方巻きの起源とは?意味は?どらえもんの恵方巻きの予約と方角は?
年末ジャンボ宝くじ、人気の売り場?買い方のコツ?当たる方法?
支笏湖 氷濤まつり 花火の時間は?バスで行くには?車で行くには?
マリッジブルーの意味?症状と原因は?診断するには?解消するには?
ロングブーツはレディースに必須?黒で脚が引き締まる?季節、時期は?
固定資産税の評価額を算出するには?マンションでは?路線価とは?
マイアミ・オープンテニス2017 ドローと錦織圭の試合予定及び結果
ジャンプワールドカップ男子 2016ティティゼー=ノイシュタット 葛西紀明の結果速報
visaギフトカードを貰ったが取扱店は?お歳暮用に購入?販売店は?
第95回全日本スキー選手権大会ジャンプノーマルヒル in 蔵王
眼精疲労の症状とは?頭痛、めまい、吐き気も?回復するためには?
大谷翔平 2016年クライマックスシリーズの試合予定と結果速報

Menu

HOME

TOP