卓球中国オープン2017女子ドロー 平野美宇の試合日程と結果速報

アジア女王の平野美宇が6月20日開幕の卓球中国オープン2017の女子シングルス優勝に挑みます。

最強中国のベスト3、丁寧、劉詩雯、朱雨玲も参戦する女子シングルスは平野美宇、石川佳純、伊藤美誠、佐藤瞳、早田ひなの活躍に注目です。

ここでは、女子のドロー(組み合わせ)と平野美宇の試合日程及び結果速報についてお知らせします。

スポンサードリンク

ITTFワールドツアープラチナ・中国オープン2017の日程は?

ITTFワールドツアープラチナ・中国オープン 2017は6月20日(水)~6月25日(日)の期間、中国の成都で開催されます。

中国の成都市は四川省の省都であり、人口1400万人以上の副省級市です。

世界最強の中国を始め、世界ランキング上位の日本、香港、韓国、台湾、ドイツ、シンガポールからも参戦します。

昨年の卓球中国オープン2016の結果はどうだった?

日本からは主力メンバーは参加しませんでしたが、松澤茉里奈が1回戦で王曼昱(中国)に勝利、2回戦では劉詩雯(中国)とフルゲームの大熱戦となりましたが、惜しくも3-4で敗れました。

結局、丁寧(中国)が準決勝で陳夢(中国) を、決勝で劉詩雯(中国)を破って優勝しました。

ITTFワールドツアープラチナ・中国オープン2017の見どころは?

女子シングルスの世界ランキング(6月5日付)上位の出場選手は次の通りです。

wr1位:丁寧(中国)
wr2位:劉詩雯(中国)
wr3位:朱雨玲(中国)
wr4位:フォン・ティエンウェイ(シンガポール)
wr5位:陳夢(中国)
wr6位:石川佳純(日本)
wr7位:平野美宇(日本)
wr9位:ハン・イン(ドイツ)
wr10位:伊藤美誠(日本)
wr12位:佐藤瞳(日本)
wr15位:リー・ジエ(オランダ)
wr17位:杜凱栞(香港)
wr18位:シャン・シャオナ(ドイツ)
wr19位:早田ひな(日本)
wr22位:田志希(韓国)
wr24位:ZENG Jian(シンガポール)

開催国地元、世界最強の中国からはベストメンバーが出場します。

一般の部で上記以外の日本人選手は

wr16位:橋本帆乃香(日本)
wr25位:加藤美優(日本)
wr34位:浜本由惟(日本)
wr35位:森さくら(日本)
wr37位:森薗美咲(日本)
wr51位:芝田沙季(日本)
wr53位:塩見真希(日本)
wr62位:加藤杏華(日本)
wr65位:前田美優(日本)
wr66位:安藤みなみ(日本)
wr69位:松澤茉里奈(日本)
wr97位:宋恵佳(日本)
wr98位:笹尾明日香(日本)
wr120位:木原美悠(日本)
wr154位:鈴木李茄(日本)
wr173位:皆川優香(日本)

※世界ランキングは6月5日付

が出場します。

注目は2017アジア卓球選手権大会で丁寧(中国)を破って優勝した平野美宇、2017世界卓球ドイツではリベンジされてしまいましたが、三度、丁寧(中国)との対戦で再リベンジ、そして完全アウェイーの中、優勝することができるかどうかです。

そして、復調の兆しが見えてきた伊藤美誠、エースの石川佳純、12歳ながらブレイクし始めた木原美悠の活躍にも期待したいですね。

早田ひなは古傷の右膝の痛みが気になるところで、無理はしないで欲しいところです。

また、カットマンで実力を付けてきている佐藤瞳と橋本帆乃香も中国選手相手によもやの予感がします。

さらに、中国選手が相手になると滅法強くなる松澤茉里奈は、昨年のクロアチアオープンでフォン・ティエンウェイ(シンガポール)も破っており、今大会もダークホース的な存在になりそうです。

女子シングルス一般の部以外の日本女子の出場選手は次の通りです。

女子ダブルス:伊藤美誠/早田ひな、石川佳純/浜本由惟
U21女子シングルス:安藤みなみ、塩見真希、皆川優香、前田美優、笹尾明日香、木原美悠、芝田沙季、加藤杏華

ITTFワールドツアープラチナ・中国オープン2017 女子シングルスのドロー

女子シングルスのシードは5月の世界ランキング順により、次の通りとなっています。

第1シード:丁寧(中国)
第2シード:劉詩雯(中国)
第3シード:朱雨玲(中国)
第4シード:フォン・ティエンウェイ(シンガポール)
第5シード:陳夢(中国)
第6シード:石川佳純(日本)
第7シード:平野美宇(日本)
第8シード:ハン・イン(ドイツ)
第9シード:伊藤美誠(日本)
第10シード:佐藤瞳(日本)
第11シード:杜凱栞(香港)
第12シード:シャン・シャオナ(ドイツ)
第13シード:早田ひな(日本)
第14シード:田志希(韓国)
第15シード:ZENG Jian(シンガポール)
第16シード:リー・ジエ(オランダ)

女子シングルスのドローについては6月20日に発表となりました。

平野美宇、伊藤美誠はトップハーフ、第1シードの丁寧(中国)の山に入りました。

【トップハーフ】

第1シード:丁寧(中国)
┤①
└梁夏銀(韓国)

┌周一涵(シンガポール)
┤②
第9シード:伊藤美誠(日本)

┌第16シード:リー・ジエ(オランダ)
┤③
└安藤みなみ(日本)

┌姜華珺(香港)
┤④
第7シード:平野美宇(日本)

第5シード:陳夢(中国)
┤⑤
└徐孝元(韓国)

┌ソフィア・ポルカノバ(オーストリア)
┤⑥
第10シード:佐藤瞳(日本)

┌第14シード:田志希(韓国)
┤⑦
└芝田沙季(日本)

┌橋本帆乃香(日本)
┤⑧
第3シード:朱雨玲(中国)

【ボトムハーフ】

第4シード:フォン・ティエンウェイ(シンガポール)
┤⑨
└ZHANG Rui(中国)

┌CHOI Hyojoo(韓国)
┤⑩
└第15シード:ZENG Jian(シンガポール)

┌第11シード:杜凱栞(香港)
┤⑪
└孫穎莎(中国)

┌森さくら(日本)
┤⑫
第8シード:ハン・イン(ドイツ)

第6シード:石川佳純(日本)
┤⑬
└チャン・モー(カナダ)

┌LIN Ye(シンガポール)
┤⑭
└第12シード:シャン・シャオナ(ドイツ)

第13シード:早田ひな(日本)
┤⑮
└陳思羽(台湾)

┌ユ・フ(ポルトガル)
┤⑯
第2シード:劉詩雯(中国)


スポンサードリンク

中国オープン2017 女子シングルスの試合日程と結果速報

女子シングルス 予選ラウンド1回戦

6月20日(火)15:10~ ※日本時間

●皆川優香(日本)1-4 SONG Maeum(韓国)○
(11-8,8-11,10-12,4-11,9-11)

○鈴木李茄(日本)4-3 NG Wing Nam(香港)●
(11-6,11-5,5-11,14-12,8-11,7-11,11-7)

○芝田沙季(日本)4-0 KUO Chia-Yun(台湾)●
(11-2,11-1,11-7,11-6)

○松澤茉里奈(日本)4-2 LIN Chia-Hsuan(台湾)●
(9-11,11-8,6-11,11-2,11-5,11-7)

●笹尾明日香(日本)1-4 CHEN Szu-Yu(台湾)○
(11-7,8-11,10-12,5-11,7-11)

6月20日(火)16:00~ ※日本時間

12歳の木原美悠は、いきなりジャパンオープン優勝の16歳、孫穎莎(中国)との対戦です!

○安藤みなみ(日本)4-0 アンジェラ・グアン(アメリカ)●
(115,11-4,11-2,11-6)

●木原美悠(日本)0-4 孫穎莎(中国)○
(1-11,10-12,6-11,2-11)

○加藤杏華(日本)4-0 WANG Yi-Ju(台湾)●
(11-7,11-5,11-8,11-7)

●前田美優(日本)2-4 ZHANG Rui(中国)○
(12-10,6-11,14-16,15-13,6-11,5-11)

6月20日(火)16:50~ ※日本時間

○宋恵佳(日本)4-0 LIU Hsing-Yin(台湾)●
(11-8,11-5,11-8,11-7)

女子シングルス 予選ラウンド2回戦

6月21日(水)18:20~ ※日本時間

○橋本帆乃香(日本)4-3 SONG Maeum(韓国)●
(4-11,4-11,11-7,3-11,11-6,11-4,11-7)

●鈴木李茄(日本)1-4 ユ・フ(ポルトガル)○
(12-10,6-11,4-11,6-11,8-11)

○芝田沙季(日本)4-1 SOO Wai Yam Minnie(香港)●
(11-9,11-6,11-6,3-11,11-5)

○森さくら(日本))4-0 SHAO Jieni(ポルトガル)●
(11-8,14-12,11-7,11-6)

●松澤茉里奈(日本)0-4 CHEN Szu-Yu(台湾)○
(4-11,9-11,6-11,10-12)

6月21日(水)19:10~ ※日本時間

○安藤みなみ(日本)4-1 TIE Yana(香港)●
(11-6,11-5,6-11,11-7,11-6)

●森薗美咲(日本)2-4 孫穎莎(中国)○
(11-7,5-11,7-11,9-11,11-8,5-11)

●加藤杏華(日本)3-4 ZHOU Yihan(シンガポール)○
(11-7,11-7,8-11,6-11,7-11,11-6,6-11)

●加藤美優(日本)VS ZHANG Rui(中国)○
(7-11,9-11,8-11,6-11)

●浜本由惟(日本)1-4 LIN Ye(シンガポール)○
(11-5,12-14,7-11,7-11,4-11)

●塩見真希(日本)1-4 POLCANOVA Sofia(オーストリア)○
(6-11,9-11,11-7,5-11,3-11)

●宋恵佳(日本)0-4 梁夏銀(韓国)○
(8-11,2-11,6-11,6-11)

女子シングルス 本戦1回戦

6月22日(木)14:30~ ※日本時間

○伊藤美誠(日本)4-0 周一涵(シンガポール、wr24位)●
(11-6,11-9,11-7,11-8)

世界ランク24位相手に、伊藤美誠が圧勝です。

復活してきたニュー伊藤美誠、2回戦の丁寧(中国)戦が楽しみです。

●安藤みなみ(日本)3-4 リー・ジエ(オランダ)○
(4-11,9-11,11-8,11-6,11-6,4-11,7-11)

安藤みなみは難敵、オランダのリー・ジエに3-2でリードするもフルゲームの末、惜敗しました。

○平野美宇(日本)4-1 姜華珺(香港、wr40位)●
(11-8,6-11,11-8,11-7,11-6)

過去、2016年のアジアカップで4-3で勝利した相手ですが、第1ゲー厶は4-4まで一進一退、9-4とするも9-8まで追いつかれ
、そこから11-8とまずは第1ゲームを先取。

第2ゲームは姜華珺がゆるい球を混ぜてきて、平野美宇が決めに行ってのミスが目立ち、このゲー厶を失う。

相手も、かなり平野美宇を研究してきているのが伺えます。

第3ゲームは平野美宇のバックの強打、フォアのクロスも決まり始め、相手もいろいろ揺さぶってはきていますが、平野美宇ペースにハマりつつ、11-8で奪取し一歩リード。

まだまだミスが多い平野美宇、特にバックのストレートはなかなか入らず、序盤はリードされる。

それでも、バックの逆クロス、フォアの強打が決まり出し、第4ゲームを11-7でゲット。

第5ゲーム序盤は姜華珺もいろいろな手で攪乱し、平野美宇はリードされるも、中盤は姜華珺はどうしてよいかわからなくなってしまったのか、なかなか台に向かわず廻りをウロウロ。

どうしてしまったのかわかりませんが、1ポイント後にタイムアウト。

終盤は平野美宇が圧倒し、初戦をモノにしました。

平野美宇、2回戦進出です。

6月22日(木)15:20~ ※日本時間

○佐藤瞳(日本)4-0 ソフィア・ポルカノバ(オーストリア、wr50位)●
(11-8,11-9,11-9,14-12)

●芝田沙季(日本)1-4 田志希(韓国)○
(2-11,9-11,11-7,9-11,9-11)

●橋本帆乃香(日本)VS 朱雨玲(中国)○
(8-11,10-12,6-11,5-11)

6月22日(木)19:50~ ※日本時間

○森さくら(日本)4-2 ハン・イン(ドイツ)●
(4-11,11-8,10-12,11-7,11-7,11-9)

森さくらが難敵、というか日本の天敵に勝ちました!

○石川佳純(日本)4-0 チャン・モー(カナダ、wr64位)●
(11-5,11-6,11-9,12-10)

○早田ひな(日本)VS 陳思羽(台湾)●
(11-6,5-11,11-9,11-5,5-11,11-9)

女子シングルス 本戦2回戦

6月23日(金)19:00~ ※日本時間

●伊藤美誠(日本)0-4 丁寧(中国)○
(5-11,5-11,5-11,6-11)

○平野美宇(日本)4-0 リー・ジエ(オランダ)●
(11-9,11-4,13-11,11-8)

●佐藤瞳(日本))0-4 陳夢(中国)○
(8-11,9-11,8-11,5-11)

6月23日(金)19:50~ ※日本時間

●森さくら(日本)0-4 孫穎莎(中国)○
(4-11,5-11,8-11,10-12)

○石川佳純(日本)4-1 シャン・シャオナ(ドイツ)●
(11-7,9-11,11-5,12-10,11-5)

●早田ひな(日本)1-4 劉詩雯(中国)○
(11-9,7-11,11-13,2-11,10-12)

女子シングルス 準々決勝

6月24日(土)11:00~ ※日本時間

●平野美宇(日本)1-4 丁寧(中国)○
(2-11,4-11,5-11,11-6,10-12)

平野美宇、準決勝進出ならず!

6月24日(土)15:00~ ※日本時間

●石川佳純(日本)1-4 劉詩雯(中国)○
(12-10,8-11,10-12,5-11,12-14)

女子シングルス 準決勝

6月24日(土)19:30~ ※日本時間

女子シングルス 決勝

6月25日(日)17:00~ ※日本時間

中国オープン2017 女子ダブルスの試合日程と結果速報

女子ダブルス 1回戦

6月22日(木)11:40~ ※日本時間

○伊藤美誠(日本)/ 早田ひな(日本)3-0 CHOI Hyojoo(韓国)/ JUNG Yumi(韓国)●
(11-9,11-3,12-10)

●石川佳純(日本)/ 浜本由惟(日本)2-3 HUANG Yu-Chiao(台湾)/ WANG Yi-Ju(台湾)○
(11-5,11-2,7-11,9-11,9-11)

女子ダブルス 準々決勝

6月23日(金)15:00~ ※日本時間

●伊藤美誠(日本)/ 早田ひな(日本)0-3 陳夢(中国)/ 朱雨玲(中国)○
(11-13,3-11,6-11)

女子ダブルス 準決勝

6月23日(金)16:20~ ※日本時間

女子ダブルス 決勝

6月25日(日)15:00~ ※日本時間

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ワールドカップジャンプ男子2016-2017 クーサモ開幕戦と第2戦
サマーグランプリ2017 チャイコフスキー大会 高梨沙羅の結果速報
ブライダルブーケの相場?造花よりプリザーブドフラワー?手作りは?
カニ食べ放題を東京で楽しむのに、こんな日帰りツァーやホテルが?
35thフジサンケイレディスクラシック 藤田光里の速報と順位
サマンサタバサ バッグは新作が人気?通販は?クリスマス限定は?
伊藤美誠の2016年世界ランクと試合予定及び結果速報
第58回NHK杯ジャンプ大会(大倉山) 高梨沙羅 日程と結果速報
婚約は絶対に必要なの?婚約期間は?婚約を破棄したら民事の対象?
カタールオープン2017男子卓球 水谷隼と張本智和の試合日程と結果
世界選手権ジャンプ女子 ラハティ2017 高梨沙羅と伊藤有希のメダルは?
MLB 田中将大投手の2016年 登板予定と成績および結果速報
サマーグランプリ2017 第1戦 クルシュヴェル大会 高梨沙羅の結果速報
オーストリアオープン2016男子 水谷隼と丹羽孝希の試合予定と結果
ロジャーズ・カップ2016 錦織圭の試合予定と結果速報

Menu

HOME

TOP