五十肩は何が原因なの?治し方としては注射と体操?治療薬はあるの?

20160102-01

年を取ると心配になるのが五十肩。

四十肩とも言われますが、いずれにしてもこの頃の年齢になると心配した方がいいでしょう。

五十肩の痛みはなった人にしかわからず、そしてなってしまったらかなりしんどい思いをすることになります。

ここでは、五十肩になる原因、注射と体操による治し方、治療薬について解説していきます。

スポンサードリンク

五十肩は何が原因なの?

五十肩の痛みは言葉では少し表現しづらいのですが、最初は肩あたりが鈍い痛みで覆われます。

なんとなく痛いなといった感じ。

肩が凝ったのと勘違いしてしまう人もいるくらいですから、この初期症状でさほど気にする人はいないのかもしれません。

しかしその後これが激しい痛みに変わり、ひどい時には何もせずともその痛みが引かなくなります。

大抵の人は肩に負担がかかる動きをした時に激しい痛みが伴うようになり、腕を少し前に出したり下げたりなど、歩く時に振る程度の腕の動きでも痛みが走ってしまう人も中にはいます。

こうなるともうまともな日常生活を送ることはできず、病院にて本格的な治療を行わなければ回復は難しいでしょう。

五十肩は、基本的に腕を長い時間上げたまま作業したり、物を運ぼうと持ち上げたときなどが原因で起こるとされています。

また、老化によって肩関節や腱が硬くなってしまうことが、その原因とも言われています。

一般的に、五十肩は腱盤の炎症が原因で発症します。

突然腕が上がらなくなることがよくあるので、その原因をしっかりと見極める必要があります。

突然と言っても、必ずその予兆期間があります。

その予兆期間として、腰の奥の筋肉が硬くなっている状態が考えられます。

多くの原因としては日頃、運動をしていなかったことから起こることを指摘されています。

五十肩の治し方としては注射と体操?

五十肩の治し方としては、できるだけ早期に治療することが大切ですが、五十肩は、20~30歳代ではほとんど発生することはありません。

そして、70歳代の人も五十肩の発生率は低いようで、五十肩の治療については、長くて2年と言われています。

スポンサードリンク

五十肩は、一度完治してしまえば、再発はまずないと言われているので、根気よく治療していくことが大事です。

五十肩の治し方には、神経ブロック治療法があり、この療法では、五十肩の痛みを感じる神経に対して、局部麻酔で注射していきます。

この五十肩の治療は、痛みを消す治療法ですが、注射なので約2時間で効果はなくなってしまいます。

激しい痛みに耐えられない場合に有効な五十肩の治療で、入院する必要がないのがメリットですが一時的なものと言わざるを得ません。

では、なぜ注射するのかというと、局部麻酔直後に痛みが麻痺した状態で体操、いわゆるストレッチでリハビリを行うためですね。

弱くなってしまった腱を鍛え直すのが目的です。

五十肩の治し方としては、この注射と体操によるリハビリを続けるのが一番効果的とされています。

五十肩の治療薬はあるの?

五十肩の治療では、残念ながら、完全に治せる薬というものは、まだ存在しません。

一般的に、五十肩の治療で使用される薬というのは、鎮痛消炎剤やステロイド、筋肉を柔らかくする薬などがよく使われます。

しかし、薬は、副作用の心配があるので、急性期に限っての使用が望ましいと言われています。

また、病院によっては、五漢方薬がよく処方されることがあります。

漢方薬は、痛みに対して直接効果をもたらすものではありませんが、身体の自然治癒力を高める効果があるので、長い目で見れば五十肩の治療として有効なのです。

漢方は、副作用の心配があまりないので、安心できると言えます。

そして、薬ではないのですが、五十肩の治療として有効なサプリメントも最近ではよく出ています。

コンドロイチンは、関節の軟骨がすり減るのを予防したり、回復させる働きがあるので、五十肩の治療の薬として効果があります。

ヒアルロン酸も、保水力のある成分が沢山入っているので、五十肩の治療の薬として、おすすめできます。

まとめ

五十肩の治療の薬で比較的良く効くとされているのが、副腎皮質ステロイドホルモンです。

この薬は、五十肩の症状がひどい時に有効なのですが、ステロイド薬は、副作用が強いので、自分の意思では飲む量を決定できません。

そのため、もし人から進められたとしても、安易に服用してはいけません。

消炎鎮痛剤も五十肩の治療の薬として効果がありますが、中でも、ステロイドが配合されていない消炎鎮痛剤が、もつとも良いとされています。

ただ、これをあまりに多く服用すると、胃潰瘍などを併発し、腎障害や肝臓障害を起こすこともあるので、十分に注意しなければなりません。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

善玉菌を増やすには?食品の内容で増える?サプリメントの効果は?
発芽玄米の効果はギャバだけではない?カロリーは?ダイエットは?
ノロウィルスで一番多い感染経路は?検査するには?予防するには?
インフルエンザの症状を疑う 熱が出ない?微熱のみ?頭痛のみ?
ホームパーティーの料理のメニュー?レシピで簡単なもの?飾り付け?
外貨預金は投資初心者におすすめの資産運用?金利は?確定申告は?
節分の豆まきの意味、由来は?豆の種類および名前は?豆のレシピは?
秋の恵方巻きの方角とは?どんなレシピがあるの?正しい食べ方とは?
さつまいものレシピとして簡単なのはお菓子?それともサラダ?
スタッドレスタイヤの寿命は年数?溝の減り方?走行距離?
オルニチンの効果の凄さとは?肝臓に溜まった毒を排出?サプリは?
ダメージヘアって本当に切るしかないの?原因は?改善するには?
沖縄の結婚式のご祝儀の相場は?どんな服装で?二次会への備え方は?
ハンドメイドの子供服 ブラウスの作り方は?生地は?型紙は?
センター試験の対策 英語では?数学では?問題集でおすすめなのは?

Menu

HOME

TOP